インテリア・プロダクト分野 井澤研究室
A17AB065 笹野 はな香 sasanohanaka
研究形式
制作

もぐたんの栄養バランスゲーム ―食育をテーマとした知育玩具の制作―

作品のコメント
テーマ:もぐたんのえいようバランスゲーム
―食育をテーマとした知育玩具の制作―
現在、幼児期からの教育に目が向けられており、子どもが楽しく遊びながら学ぶ事ができる知育玩具が数多く存在している。そこで本研究では既存玩具の事例調査により、知育玩具から得られる効果・能力、また不足している機能を整理した。その結果を踏まえ、協力を得た富士文化幼稚園が力を入れる「食」に焦点を当てた独自の知育玩具の制作を行った。

コメント
本作品は幼稚園が食育として取り入れている三大栄養素のバランスを力学的バランスに可視化させ遊ぶことができる玩具である。また、幅広い年齢の子の成長に合わせて遊び方を変えられたり、組み合わせたりすることができる知育玩具になっている。この知育玩具で遊ぶことにより「食」に興味を持ってもらうだけでなく、家族や先生と一緒に遊んでもらうことで「食を支える人に感謝すること」を知って頂けたらという思いを込め制作した。