インテリア・プロダクト分野 滝本研究室
A17AB032 片岡 聡子 kataokasatoko
A17AB113 藤田 ゆき栞 fujitayukina
研究形式
制作

片手で着脱 ー片麻痺者のための着脱自助具の研究ー

作品のコメント
卒業研究のテーマ
実際に中学校でボランティアをしていた際、片麻痺状態の生徒を見かけ、更衣に時間をかけている様子が見受けられました。そこで本研究では、日常生活の着脱を手助けする為の自助具を製作し、障害者と介護者の質の向上を目指すことを目的とします。ストッキングの着脱・ボタンの留め外し・ファスナーの差し込み型・ファスナーベルト型・エプロンの装着・靴紐のリボン結びを制作します。

卒業研究のコメント
本研究に取り組むにあたり、実験や試作を重ねて制作をし、本制作を行いました。それぞれの自助具の動画もあるのでぜひ見てください。また、本研究によって完成した自助具は、バルサやクリップなど手軽な材料で誰もが制作できるような構造になっています。これにより、片麻痺者の方が今まで着脱にかけていた時間を短縮し、健常者と同じように集団生活を不自由なく過ごすことができると考えます。