インテリア・プロダクト分野 阿部研究室
A17AB057 酒井 麻希 sakaimaki
研究形式
論文

変化するアンティーク家具 ー Porter’s Chair の研究ー

作品のコメント
〈テーマ〉
写真共有ウェブサイト「Pinterest」にて不思議な形の椅子を見つけました。どのような名前で、どのような経緯で作られたのか。誰が使う椅子であるのか。それらの解明を目的に研究を進めました。海外の家具販売ショップから情報を集め、美術館で現存する椅子を探しました。そして、イギリスで「Porter’s Chair」として使われていた起源から、現代流通している椅子へ形や用途が変化した可能性に着目しました。

〈コメント〉
名前も知らない椅子についての研究は、最初はどこから手を付けたらいいのか分からず、海外の文献やサイトを翻訳して理解していくことが難しかったです。しかし、謎を解いていくような感覚で楽しく取り組めました。途中までずっと仮説をもとに取り組んできたので、Nottingham Museumsのような確かな情報を発見できた時はとても嬉しかったです。今はこのようなご時世で叶いませんが、いつかイギリスに現存するPorter’s Chairを実際にこの目で見てみたいです。