アパレルメディア分野 滝澤研究室
A17AB131 村瀬 美桜 murasemio
研究形式
制作

19 ème siècle France mode ~ロマン主義ファッションから発想したオートクチュール制作~

作品のコメント
●卒業研究のテーマ
本制作を取り組むにあたり思い浮かんだのは、興味があった近代ヨーロッパのファッションでした。また、大学三年生の時に参加したパリ研修で目の当たりにした、様々な時代のファッションの随所に見出される繊細さや高貴さに影響を受け、服飾デザインに落とし込みたいと考え、長いフランスの歴史の中でファッションに大きく影響を与えた19世紀のロマンファッションをテーマとしました。

●コメント
作業の中で一番苦手なパターン設計のタイミングで学校に通えなくなったので不安でしたが、ゼミのみんなと通話を繋げて分からないところを教え合ったり、励ましあったりしました。そして、先生からのたくさんの動画や資料のおかげで作品を完成させることができました。授業やパリ研修で学んだ知識を活かしつつ、オートクチュール技法を学び、大学四年間の集大成としてふさわしい納得のいく作品を作り上げることができました。