建築・住居分野 松原研究室
A17AB012 市村 shimuramiyabi
研究形式
企画

エコライフを学ぶ、楽しむ -カード型すごろく-

作品のコメント
卒業研究のテーマ
現代、便利な暮らしと引き換えに、人の手と道具による生活の技は次第に失われ、劣化の一途をたどるとともに、自然環境の破壊も進んでいる。そのため、昭和の暮らしを知らない小学生から大学生までの若者世代が、気軽に楽しみながら、現代の環境問題や昭和の暮らしを学び、これからの暮らしのあり方を考えるきっかけとしてもらうことをねらいに、カード型のすごろくを企画・制作した。

コメント
今回の企画を通して、いかに現代の暮らしが便利であるかを改めて知るとともに、それによるデメリットも学ぶことができた。昭和の暮らし方は時間も手間もかかるが、生活の知恵や工夫がつまっており、不便の中にも楽しさがある。今回制作したゲームをきっかけに環境に優しい暮らし方を少しずつでも楽しみながら取り入れてもらえたら嬉しい。