インテリア・プロダクト分野 滝本研究室
A17AB104 美佑 hayashimiyu
研究形式
論文

妊婦のインテリアエレメント評価に関する研究 ―妊婦疑似体験ジャケットを使用ー

作品のコメント
【テーマ】
「妊娠」が妊婦患者に齎す腹部の膨らみという身体的な変化は、妊婦に対して屈む等の低い姿勢がとれないといった行動制限に加えて思わぬ怪我に繋がるような広範囲の死角を齎す。本研究はこれを問題視し、腹部の膨らみが妊婦に齎す弊害内容、生活に支障が出始める腹部重量の境目を明らかとすることを目的とした妊婦とインテリアエレメント評価に関する研究を行うこととした。

【コメント】
妊婦疑似体験ジャケットを装備して行った本研究を終え、実際の妊婦は実験内で自分が身体に感じた疲労感や負担、また生活行為に対する不便さを毎日朝から晩まで抱えていて、尚且つ自宅内外含め様々な場面で自分が経験した以上の不都合さを感じて生活している事が分かり、今回世の妊婦の気苦労を知る貴重な経験となった。
その上で、妊婦が生活する自宅の構造や使用する家具に有用性が無かったことは大きな課題であると感じた。