建築・住居分野 村上研究室
A17AB016 伊藤 百音 itoumone
研究形式
設計

風景のある地下街

作品のコメント
【テーマ】
理想的な地下空間の設計。
とどまる場がなく、変化の乏しいユニモール地下街に
地下にふさわしい開口の操作によって
静的環境(心の落ち着く空間)と動的環境(シークエンス)をあわせもつ地下空間を提案する。
敷地の選定
地下の特別な風景として土木構造物である雨水調整池に着目し地下街と組み合わせることで新しい風景を生みだす。

【コメント】
大学に入り浸るぞ!と意気込んでいた一年前、想像とは全く違う卒制期間になりました。
春、夏、一人部屋で画面に向かう日々は苦しく
秋から大学で友人に出会うことが増え、とてもうれしかった。
自分の興味を追及したこの一年間はとても大切な時間になりました。
迷走しても連れ戻してくれた村上教授、支えてくれた友人、家族に感謝の気持ちでいっぱいです。もどかしい思いもありますが、まずは窓を眺め一息つこうと思います。