インテリア・プロダクト分野 阿部研究室
A17AB130 三和 渚沙 miwanagisa
研究形式
設計

自然の力で癒す ーヘルスケア × カフェの提案ー

作品のコメント
テーマ
親族が経営する薬局店舗のリノベーション設計を行いました。実際に施工することを前提として、薬局の商品や接客スタイルを考慮し、時代に合わせた計画を心がけました。カフェとギャラリーの要素を取り入れ、薬局をより身近に感じてもらい、地域に開いた憩いの場として機能することを期待しています。

コメント
設計を行うにあたり、個人経営のショップのあり方や、近年の店舗ビジネスのトレンドなど、学びが多くありました。
そして、今後施工することを前提とした設計のため、経営者とコミュニケーションを取ることで現状と課題、方向性を共有し、設計に展開することができたと感じています。
今回設計した店舗を訪れた人々には、店内で過ごす時間そのものが「くすり」となるような、居心地のよさを感じてもらえたらと思います。