建築・住居分野 清⽔研究室
A17AB088 冨田 奈摘 tomitanatsumi
研究形式
設計

クルーズ客船「蒲郡メヒカリ」 ~ヨットと深海魚の街 三河蒲郡から 三河湾沖深海へ~

作品のコメント
卒業研究のテーマ
愛知県蒲郡市と三河湾の魅力を再認識、観光活性化させることを目的として、新たに蒲郡市を起点とするクルーズ客船の設計を行う。蒲郡市は三河湾の景色を楽しむ保養地として古くから親しまれるが、近年観光客数の減少が進行。そこで移動式の船を設計、無人島や風車など魅力的な場所が複数点在する蒲郡、三河湾の魅力を実際に現地へ行き体験することでより深く知ってもらう。

コメント
現在の外観の形態に至るまでの過程が一番難しく時間がかかりました。最初に外観として三河湾の風景に馴染むヨットらしさのある形態を選択したのですが、ヨットらしい形態、かつ機能としても生かせる形態、この二つの条件を満たす外観を成形するのがとても難しかったです。最終的には宙吊りで吊り構造の船という、今までにはない形態の新しいクルーズ客船を設計することができたので、現在の外観にとても満足しています。