建築・住居分野 村上研究室
A17AB029 小澤 三桜子 ozawamioko
A17AB055 小山 綾乃 oyamaayano
研究形式
設計

言葉のない世界 ー結節点ー

作品のコメント
・卒業研究のテーマ
背景として私達は、人々が苦しむのは言葉が存在するからだと考えた。そこで言葉で疲れた人が言葉を忘れられる空間を提案。言葉について改めて考え直すきっかけとなる、また、言葉がなかった時代の必要性を本研究で訴える。「言葉のない世界」を名古屋市中区納屋橋にターミナルとして構築し、社会に貢献する建築を目指した。

・コメント
「言葉のない世界」という、大きく終わりのないテーマだっただけに突き詰めていくのに苦悩しました。「言葉」に置き換えられない、ありのままの自分の本能や感覚を信じて過ごす時間が必要だと思いテーマを決定しました。常に「言葉」に囲まれた生活をしている人が、現実とは少し違ったこの世界に来ることにより、今の当たり前にある世界に違和感を覚えたりありがたいと思ったりできたらいいな、と思い卒業設計を遂行しました。