アパレルメディア分野 橋本(令)研究室
A17AB039 金谷 里佳子 kaneyarikako
研究形式
論文

衣服関心度が自己概念と SNS 使用頻度に及ぼす影響

作品のコメント
卒業研究のテーマ
衣服は人が他者に対して印象を抱く大きな情報源で、SNSを通じて自身の衣服の写真を投稿し自己表現を行うなど、衣服とSNSの関係性は密接です。しかし、見栄やSNS疲れという言葉に代表されるように、SNSは利用者の心理的安定にも影響を与えます。
本調査では、衣服への関心が自己概念・Instagram・Twitterの使用頻度に及ぼす影響を明らかにすることとしました。

コメント
コロナの影響もあり、アンケートの回答数が少なくなり、結果は、実際とは異なったかもしれませんが、自分の興味のある調査が行えてよかったです。