建築・住居分野 川野研究室
A17AB058 酒井 莉乃 sakairino
研究形式
論文

子育て世代の利用圏域を踏まえた施設配置に関する研究 ー東三河周辺地域を対象としてー

作品のコメント
「卒業研究のテーマ」
日本では、大量の公共施設等が更新時期を迎えていると共に、少子高齢化や人口減少により、各自治体の財政は厳しい状態となっている中で、税収により財政状況を良くするため、また活気の溢れた街にするため、本研究では子育て世代の利用圏域やニーズを踏まえた施設配置に必要な条件を示すことを目的とした研究をアンケート調査、地理情報システム、公共施設白書を用いて行った。

「コメント」
本研究は、公共施設FM研究会との共同研究として実施しました。研究を進めるにあたって、FM研究会の方からアドバイスをいただき、また今まで利用したことがなかった地理情報システムの使い方を教えていただきました。研究を通して沢山の方と関われ、新しいことに挑戦できました。思うような研究結果が出なく苦戦したこともございましたが、論文を無事に書き終えることができ、達成感を得ることができました。