インテリア・プロダクト分野 山下研究室
A17AB007 浅井 理緒 asairio
研究形式
制作

ゆらめきの模様 ー光の透過を利用したディスプレイー

作品のコメント
卒業研究のテーマ
光や影を利用しているデザインのなかでも、ガラスやアクリルのような透明な素材は光の透過や反射、屈折を利用でき演出の幅が広い。そのようなデザインはインスタレーションやプロダクト、広告で数多く見られる。本研究では、光の透過模様に着目し、商品に透過模様を重ねるディスプレイ方法を提案する。

コメント
アクリルの表面加工により様々な透過模様が表現でき、商品ディスプレイの演出を提案することができました。商品によって透過模様を変え、雰囲気の違いを楽しむことができます。また、模様の大きさや光の強さ、角度など変えることで多様な表現が可能であり、商品ディスプレイ以外にも空間演出などへの活用が期待できます。