建築・住居分野 清⽔研究室
A17AB073 清水 彩帆 shimizusaho
研究形式
論文

60mm 厚 CLT の圧縮性能に関する実験的研究

作品のコメント
卒業研究のテーマ
日本のCLTの多くは90mm厚以上のCLTを構造耐力上主要な部分に用いたものである。近年60mm厚のCLTも登場したが、日本ではまだ構造用材として用いることができないため、その構造特性は明らかとなっていない。本研究は、60mm厚CLTのめり込み強度に着目し、CLTの幅はぎの有無が構造特性に与える影響をめり込み実験を行い、今後60mm厚CLTを構造用材として用いる際、幅はぎを気にせずに使用できるか確認する。

コメント
本研究では、60mm厚CLTを24試験体めり込み圧縮実験を行いました。1試験体ごとに破壊性状が異なることを確認でき、改めて自然材料のばらつきを実感しました。実験結果からはTLT、LTLだけでもめり込み強度はひと目でわかるほど違いがありました。幅はぎの有無での違いは、実験しただけで違いはあまり感じられなかったが、構造特性値で検討し、結論を導き出せました。この研究が、今後に生かせていけることを願っています。