インテリア・プロダクト分野 橋本(雅)研究室
A17AB002 青木 咲和 aokisawa
研究形式
制作

ちたっこはくい ‐知多のむかし話を使った給食白衣の制作-

作品のコメント
テーマ
知多のこども世代に自分の住んでいる土地を好きになってもらうきっかけを作ることを目的とし、知多のむかし話を使った給食白衣の制作を行なった。

コメント
もし私たちが小学生の頃にこのような給食白衣があれば給食当番の少しおっくうな時間が、また変わっていたかもしれないという可能性を感じることができた。
こどもたちに対してこの場所を好きになってもらいたいという想いは知多のむかし話を刊行された方々も同じではないかと感じ、違う形でまた知多のむかし話を受け継ぐことができたことを誇りに思い、ちたっこはくいが知多にしかない特別なものとなることを期待する。