インテリア・プロダクト分野 滝本研究室
A17AB078 関田 亜美 sekitaami
A17AB098 野々垣 里奈 nonogakirina
研究形式
論文

コロナ渦による店舗の売り場空間の変化に関する研究

作品のコメント
卒業研究のテーマ
コロナ禍による店舗の売り場空間の変化に関する研究を行いました。店舗によって客同士の間隔をあけるための足のロゴマーク、ロゴマーク同士のスパンやレジ前の遮断シートに違いがみられるため、それらに従っている人は多くありません。そこでコンビニとイオンモールの店舗で調査・分析を行い、本研究を基にした今後の店舗の売り場空間の向上を目的としています。

コメント
ロゴマークの大きさ、間隔や遮断シートの開き具合は平均的で突出しているものは少ないことが明らかになりました。しかし店舗面積で置けるロゴマークに限りがあり店舗ごとで統一するのは困難なため、改良策をみつけることが今後の課題です。またロゴやサインにおける4色のルール(赤→禁止、青→指示、緑→安全、黄→注意)は比較的守られていた為、店舗ごとに統一することがインテリアエレメントの向上につながると考えています。