インテリア・プロダクト分野 阿部研究室
A17AB008 浅井 涼花 asaisuzuka
研究形式
設計

集合住宅設計

作品のコメント
卒業設計のテーマ
現代日本では、核家族化や住居形態が多様化しており地域とのつながりが減少しています。そんな、人間関係の希薄化から災害時に地域の安心、安全の確保に重要な役割を果たせないことがあります。本研究では、カフェ「HOUSE」を媒介として、居住空間と地域との境目を曖昧にすることで、地域とのつながりを強くする街に開いた新しい集合住宅を提案していきます。

コメント
卒業設計をとおして私は、地域とのつながりを強くする、街に開いた新しい集合住宅を考えました。このような設計テーマに至るまで、論文検索サイトCiNiiを利用し、集合住宅における問題提起をするため、集合住宅について学びました。しかし学ぶことよりも、設計面からのアプローチを考察することに苦労しました。阿部先生とのエスキスを重ね、ご指導頂くことで完成に向けて最後までやりきることができました。