アパレルメディア分野 石原研究室
A17AB125 水谷 友美 mizutanitomomi
研究形式
論文

浴衣の着装イメージに関与する色・柄要因

作品のコメント
卒業研究のテーマ
浴衣は近年、観光客をターゲットとしたレンタルショップなどの新たな市場が注目されています。また、浴衣の色や柄はデザイン性に優れた物が多く、コーディネートも大きく変化しています。本研究では浴衣地と帯の色、柄の大きさの違いにより浴衣のコーディネートが着装イメージに及ぼす影響について官能検査を用いて研究を行いました。

コメント
本研究の解明により、自分に合った浴衣を選ぶ際に役に立つだけでなく、売り場や貸衣装として提案・アドバイスの参考資料となるものと考えます。東京オリンピック、パラリンピックが開催されるにあたって観光客の増加が見込まれるので、これらの提案により、多くの人に日本の伝統衣装に興味を持ってもらえることに期待したいです。