インテリア・プロダクト分野 橋本(雅)研究室
A17AB059 坂爪 優理香 sakatsumeyurika
研究形式
制作

階段図鑑 ‐階段はただ上下昇降をするための装置か‐

作品のコメント
テーマ:エスカレーターやエレベーターの台頭により、ほったらかしにされがちになっているビルの避難階段。その階段も非常時には人を救う。すべての階段に意味があり機能があり、人に影響を及ぼす。階段に付加価値をつけるための媒体として、「階段図鑑」を制作しました。

コメント:私の好きな事というと、文章を書くこと、考えること、絵を描くこと。私の得意なことは、斜め上の視点でみること、こだわり尽くすこと。学生生活で建築・企画・デザイン実習を経て学びを吸収した自分が、日常生活をするうえで、階段に対する芽生えた考察が詰まっています。階段に対する愛と独特な視点を堪能できる本に仕上がりました。自分の得意なことで階段の付加価値を知らしめたいという思いで、ひたすら階段と向き合いました。